ニュース

中國日用消費財市場が力強く成長 高級化のトレンド

今月20日、カンター・ワールドパネルとベイン・アンド・カンパニーが共同で発表した「3大トレンドが未來を牽引:高級化・ニッチブランド・新小売」によると、2018年には中國の日用消費財消費総額が前年の反転上昇傾向を受け継いで、前年比伸び率が5.2%に達し、17年の4.7%をやや上回った。中國人消費者の消費意欲の高まりを受けて、高級化トレンドが産業の回復に大きく寄與したという?!副本┥虉蟆工瑏護à?。

ベインのグローバルパートナーのブルーノさんは、「日用消費財市場の回復にともない、高級化トレンドが引き続き重要な役割を果たし、中國人消費者の間で健康やライフスタイルを改善するための商品がますます人気となっている。一部の品目は浸透率や購買頻度が頭打ちになった可能性があるが、平均価格にはまだ上昇の余地がある」と話す。

カンター中華圏の虞堅社長によると、「ますます多くの成熟したブランドが、消費者のある面での特定のニーズにはニッチブランドがよりよく対応していることに気づいている。商品の研究開発でも、デジタル営業販売でも、ニッチブランドはスピードが速く小回りがきく。多くの日用消費財ブランドの上層部が、『ビッグブランドの発展に力を入れるか、さまざまなブランドを組み合わせてさまざまなニーズをもつ細分化された顧客にサービスを提供するかが、検討すべき問題』との見方を示す。こうした方針決定には重大な戦略モデル転換をともなう可能性があり、百億元(1元は約15.6円)規模のブランドと數億元程度のブランドでは受け止め方に大きな違いがある」という。(編集KS)

「人民網日本語版」2019年6月21日

ニュース
    萊詩新聞
    行業新聞
クイックガイド
    オンライン履歴書登録
    最新求人情報
    最新人材情報
    企業様へのサービスシステム
    就職者様へのサービスシステム
    就職FAQ
求人情報検索
リンク

著作権©広州萊詩企業管理諮詢會社         許可無く転載、複製、イメージなど事を禁止します